いや?痺れました。


本当に歴史に残る名勝負でしたね。


プロアマ通じて未だ無敗の最強挑戦者ローマンゴンザレスを迎えての防衛戦。


結果は残念でしたが、八重樫選手の男らしい戦いぶりに心を熱くさせられました。


凄いですね。心から尊敬します。


そしてやはり強かった通称?ロマゴン?今までの総合戦績がアマチュアキャリアを含め?127戦全勝?のパーフェクトレコードです。


はぁ?・・・。 しかし居るんですね世界には。


手が2本、足が2本、頭が1つの同じ人間なのになぁ・・・


大変勉強になりました。


 


また、イマオカジムでも次々と試合が決まっています。


まず10月14日に先陣を切るのがお馴染みガンバルマン大村です。


今回も前々回に引き続き、日本ランカーへのアタックになります。


相手選手は全日本新人王を獲得した強豪です。


しかし大村もここ最近かなり調子が上がってきています!


是非是非ご期待ください!


続いて11月26日フェザー級コンビが出場予定となっています。


一人目はプロテスト合格から既に7年が経過し、満を持してのデビュー戦を迎える山本博です。


本業である芸人としての傍ら、細切れの時間をかき集めての一戦だけに、かける思いは並々ならぬ決意と覚悟を感じます。


思いの丈を全てぶつけ、自らの手で勝利を手繰り寄せてもらいたいと思っています。


そしてもう一人、ここ2試合勝ち星に恵まれず悔しい思いをしていた痩身ボクサーの山形武史です。


現在は同級の山本を含め、今後試合予定の内海、大森、竹村などと精力的にスパーリングを行っています。


いずれの試合も後楽園ホールで行われます。


それぞれの熱い思いを感じに是非ホールへ足をお運びください。


いつも応援いただき本当にありがとうございます。