その人は、私の人生において多大な影響を残した人でした。



選手時代、いや引退後も大変お世話になり、私にとって無二の恩師です。



「あれからもう一年か・・・ 本当にあっと言う間だったなぁこの一年」なんか慨深いです。



墓前に手を合わせ、現状の報告と、自分自身の今後の抱負をお伝えしてきました。



当時、いつも難題に悩んでいる時には、決まって恩師に相談していたものです。



他界された現在でも、困った時や迷った時、もしこの状況で恩師ならどの様な判断をするだろう?自問自答で想像することがあります。



気が付くと携帯の番号を探している時もあるくらいですから。



とにかく妥協を許さない厳しい人でしたが、どんな練習生にも分け隔たりなく愛情を注ぐ温かい人でもありました。



でも、現役時代には今のようには思えなかったというのが正直なところです。



それは?過ぎ去ってから?徐々に、本当に時間を追うごとに感じるものですね。


今、しみじみと。



 



会長、ありがとうございました。