私の青春の全てを注ぎ込んだ場所、斉田ボクシングジムへ行ってきました。


通り沿いにあるジムの窓からは、当時とほとんど変わらないリングとサンドバック、そしてお世話になった先生の姿がありました。


ニコッと「おっ!今岡元気か!」昔と変わらない笑顔に何故だかホッとさせられます。


小さいことなど全く気にせず、いつも前向きで、とにかく元気な先生のイメージしか記憶にありません。


一言で表現するなら、陽気なメキシカンのような方です。


そして、先生の得意技は褒めて選手をその気にさせること。


ある試合でのこと、かなりナーバスになっていた私に「お前はものが違う、次元がちがうんだよ」といつもの褒め倒し、調子に乗せようとしていることはわかっているのですが、いつの間にかその気にさせられてしまうから不思議です。


思い起こせば、幾度もその一言に救われたものです。


そんな前向きに生きることを教わった先生です。


IMG_0196 (1).JPG


横田さん、これからも元気に満ちた、変わらぬご指導よろしくお願い致します。



ちなみに、写真右上に当時のポスターが懐かしい・・・